HImagination Gallery

徒然なるままに、思ったこと感じたこと考えたことを何とはなしに羅列していくものです。

イロドリミドリ LIVE'17 ~第1話「Still Going On!!!!!!!」~ レポ的な何か

  どうも、イロドリミドリおじさんでお馴染みHImagineです。
  幸運かつ優秀なる友人のおかげで、無事にイロドリミドリ1stライブに参戦できました。この場を借りて感謝を。
  今回は、一応ライブに参加した者の義務というか、内容をざっくり……本当にざっくりですが、レポという形で書いてみようかと思います。

・書き殴りじみた文体
・基本的に感想オンリー
・筆者のライブ経験がほぼ皆無
・後ろの方で平和に楽しんでいただけの記録

  これでもよろしければ、ゆっくりしていってね!!


  開演前のラブリズム。
  言わばファン側のリハーサルと化していた。みんな曲しっかり聞いてるんだなと感動した瞬間。
  なお、その段階で喉の大部分を潰してしまった模様。失策。

  しろにゃのMCかわいい(小並感)。

  せりなる劇場。
  この二人の曲はとにかくブチ上げてくタイプなので、この時点で両腕が限界に。以降はしきりにブレードを持ち変えながら腕を振っていた。
  カレーという名のDJブース登場にはたまげた。とぱぞ乱入まで見えたがさすがにそれはなかった……残念。
  実際にM・A・OがDJをするのは圧巻の一言。メニューを持ったえみつんの寝言もかわいかった。インド人を右にぃぃぃ!!
  ブースに乗ったままの退場に一同笑い。

  お次はなずなる。
  今回ソロ曲に限らず、躍りに力が入っている印象。ちゃんなぎ動きキレッキレやん……。
  ソロ曲披露のあと、高座でおしゃまを一席。我々は品川から来た。いいね?
  おしゃま曲が尊い上に、二人のピンクとブルーの羽織がかわいいのなんのって。「笑わないでお願い~」からの背中合わせは涙腺を刺激する。
  高座に乗ったまま退場。流行りかなんかなのかこれ。

  あーりんソロ。
  あーりんの曲は、ガッチガチの硬派なロックンロールなので嫌でも心拍数が上がる。バンババンバン、とてもカッコ良かった。

  ここで二年生が勢ぞろい。
  楽屋でのババ抜き談義のあと、いよいよ本命「Help me, あーりん!」が来る。本家同様みんなで参加できる曲であり、コールも入れやすいので実に盛り上がった。

  まあ1stという事情もあり、何だかんだみんな手探りで参加していたワケで、そういう意味でアレンジ曲はやりやすかったのかな、と。

  その後、入れ替わりでなるなぎ登場。めっちゃ叫んだ。
  ところで二回目の「バーカバーカ」の時、なるが「ちゃんなぎに罵られたいヤツ~?」と聞くのだが、そのときは「バーカバーカ」を放棄してでも「はぁぁぁぁい!!!!」と答えるべきだったか。周りもどうしようか迷ってる風で少しおかしかった。

  真打ち登場、月鈴姉妹。
  猛進はリズムがアレなので、腕振るのはかなり手探り状態。今村お姉ちゃん的には、あんなんでも満足だったらしいので安心。
  一方のMy Dearest Songはだいたいまりんかのかわいさで全てを解決。間奏での「もっと声をくださぁい!」の必死さには全員が心打たれた(はず)

  姉妹の時間はかなり多め。イロドリミドリを尊いと語り、もっと広めたいと願うしろにゃ=まりんかは控えめに言って最THE高。
  お姉ちゃんと気が合う(好きな曲など)一方で、五七五を無茶振りで要求したり、意外とお姉ちゃんへの対応が塩だったりとなかなか面白いやりとりでした。

  夢と夢。もはや言葉もいらない素晴らしさがあった。最後に二人で手を合わせるとこなんてもう……思い出して泣きそう。
  だが一つ言うぞ。始まる前に「初見フルコン余裕」とか言ったヤツ何なん?  アタ5だぁ?  ホント腹立たしかったわ。

  気を取り直してあねぺったん。マジでフェニックスあるとは思わなかった。お姉ちゃんもイッキしちゃうし。
  曲の方は……言わなくてもわかるよな?  実にカオスでした。楽しかったけどね。

  一通りソロ・デュエット・トリオ曲が終わり、まずは5人の曲から。順番としてはミライ→ドキドキ→無敵。
  無敵は合いの手が指定されたため、みんなで「ワン!」とか「ハイ!」とか叫んでました。ああいう一体感こそがライブの醍醐味だと思うの。

  続いて「最後」と銘打って月鈴姉妹を呼び、MVP編の総決算であるStillを披露。
  これが神曲なのは言うだけ野暮なので衣装について。今回初登場のStill衣装、なかなか再現度が高くて意匠も細かかった(ヘソ出しは厳しかったらしいが……)。

なる「Cross」
(襟元の×マークについて)

  どうでもいいけどアンコール長すぎじゃありませんでした!?
  アレだけで体力だいぶ使わされたんですが……。

  アンコール。全員ライブTシャツに着替えて再登場。文字に個性があって良かった。
  ここまででやってない曲はラブリズムとSession Highのみ。まず5人が出てきたため、始まったのはラブリズム。開演前のリハーサル()の成果もあって、恐ろしいほどの盛り上がり。途中からは月鈴姉妹も参戦して……いや、あの熱気は異様だった。マジで。

  コール字幕のAJC表記、初見だったのでかなり笑ってました。

  最後はSession High。もはやレポ放棄で申し訳ないが、この時自分は何も考えられなかった。

  声が出ているのかわからないほどに叫んで。
  腕が千切れそうになろうとがむしゃらに振って。


「ああ、ぼくは本当に、イロドリミドリが好きなんだ━━」


  次があるなら、今度は最初から、みんなで歌いたいと彼女たちは言っていた。
  その姿を見たいと、ぼくは心の底から思うことができて。
  それだけで、このライブに参加した価値があったと、ぼくは自信を持って言えます。


  ……とまあ、いかがでしたでしょうか。
  まあレポっつーか最後なんかポエムじみてましたが、これがぼくの正直な気持ちです。
  とにかくぼくはより一層、イロドリミドリを応援していく所存です!  うまく締められそうにないので、とにかくこの辺で筆を置かせていただきます!

  それではまた、どこかで。


Presented by HImagine
2017/11/6