読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HImagination Gallery

徒然なるままに、思ったこと感じたこと考えたことを何とはなしに羅列していくものです。

狂愛詩

愛臓詩篇

大好き。貴女が大好き。この気持ちがあれば、もう他には何もいらない。その白い肌が好き。その細い指が好き。その紅い唇が好き。貴女の全てが愛おしい。貴女の教えてくれた「好き」が、私の全てを塗り潰してしまうほどに。いつからだろう?私は貴女が欲しく…